製作に関わった部品が取り付く車のミニカーを集め並べてます。

自動車部品製造メーカーに勤めて20年、これまで色々な車のミニカーを買って集めてきました。

きっかけは、近所に住むとても可愛い男の子に会ってからです。
まだきっと四歳くらいでしょう。お母さんの後ろをいつもゆっくりと歩いています。私が犬の散歩へ行くと、毎日のように会うのです。挨拶をしても恥ずかしがって、お母さんの後ろに隠れてしまっているのです。

でも今日ははっきりと見ました。あの子は毎日何かを握っていたのです。それがずっと何かわかりませんでした。きっと人形かボールだと思っていたのです。その正体が今日やっとわかったのです。その正体は、なんとミニカーだったのです。

真っ感かっこいいミニカーだったのです。いつも大事そうにギュッと握っています。きっと大好きな人に買ってもらった、とてもお気に入りのミニカーなのでしょう。大事にしているという事が、とても伝わってくるのです。

何をするでもなくただギュッと握っているだけですが、その姿がとても可愛いのです。いつも不安そうな顔をしてギュッとミニカーを握っているのです。ミニカーだとわかって私もちょっと嬉しくなりました。

そんな極普通なこと自分もミニカーを集めてみようと思いました。
そこには国産乗用車は勿論、トラックなどの商業車も含まれるのですが、私は個人的にもう少し拘った集め方をしたいと思う様になったのです。

会社では、製品を保証する品質保証部門、製品を開発段階から関わる設計開発部門と渡ってきましたが、その自分が関わった部品が取り付けられている車のミニカーを全て集めたくなったのです。

最初の数台はあっという間に買い集めることが出来ました。

国産メーカーの所謂フラッグシップカーと呼ばれるような誰もが知っている名前の車は、話題性と共にすぐに商品化されるのですが、販売台数も少ないマイナーな車はなかなかラインナップに加わりません。
なので、もともとミニカーとして存在しない可能性があります。

関わった製品が取り付く全ての車のミニカーを集められるかは分かりませんが、出来れば同じ発売元で同じサイズで揃えたいと思っているのですが、なかなか難しそうなので、発売元に拘らず探してみたいと思っています。
自分が関わった製品はかなりの数の車になるので、全部集めるのは大変だと思いますが、焦らず気長にゆっくり探して集めていこうと思っています。自分が定年退職する頃には全部揃っているといいかなと思います。

<特別サポート>
健康マニアによる無病ライフ|ネットで貯蓄@計画的な貯蓄|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|ライブチャット|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|FXシストレ|お小遣いNET|超SEO対策|